菊名ご近所文化祭2020 開催!

2020年11月28日(土)12:30に開館します。

緊急事態宣言も出かねない今、遠くへ出かけることもままならずせっかくの良いお天気に外出を控えねばならない今、かと言って春のように家に閉じこもるのもかえって健康には良くないのではないでしょうか。ご近所への散歩がてらどうぞお立ち寄りください。

作品展には、ご近所地域の方々の力作が並びます。

油絵、水彩、書、写真などの平面作品の他、手作りの布小物、人形、刺繍、革製品、手編みの小物、クリスマスグッズなど身近な作品が並びます。購入も可能です。

地域で高齢者や子供たち、若いお母さんや障がいをもつ人たちとともに生きようと活動するグループや団体を紹介するコーナーもあります。コロナ禍でも頑張って暮らしていくための知恵や知識を、ぜひご覧になって活用してみませんか。

作品展ではさほどの3密を憂う必要はありません。検温、マスクの着用、手指の消毒にしっかりご協力いただいて、どうぞ楽しく力作をご覧ください。

 

12月5日(土)12:50~と12月6日(日)12:30~は演奏会です。

昨年は、さして広くないスペースの演奏会にたくさんの方にお出でいただきました。とても楽しいひと時を過ごすことができましたが、今年はなかなか状況が許してくれません。

ご近所の名演奏家の方々には残念なことですが、聴衆無しのオンラインライブコンサートを企画しました。何せ初めてのことで、未だにうまく配信できるか不安でいっぱいですが、詳しい方にたくさんのご協力をいただいて頑張っております。どうぞお楽しみに。

配信用のURLは、当日リンクしていただけるようにこのホームページ、フェイスブック、ツイッターなどにUPします。よろしくお願いします。

尚、期間中にはいくつかのイベントがあります。詳細をチラシでご確認ください。

ギャラリー&スペース弥平にて

*詩人にして童話作家/故・小熊秀雄に出合う(出会う、じゃなく出合う)2時間。富士塚在住の詩人/韓国、朝鮮文学研究者の佐川亜紀さんのお話と詩の朗読。

*菊名在住・国際救急法研究所/宇田川規夫さんによるお話とスライド上映「日本の常識*世界の非常識⁈」

菊名みんなのひろばにて

*クイズで考える防災対策 国際救急法研究所 宇田川規夫さん

*子育てを通じて学ぶ食育と食の安全 NPO法人市民科学研究所室 上田昌文さん

*常設展示・子ども作品展・航空写真で探そう!自分のおうち・菊名いまむか写真展

 

※期間中の12/1(火)と12/2(水)には「菊名おでかけバス」が走ります。坂道だらけの菊名で、誕生から十周年を迎えるコミュニティバスが会場までの送り迎えを担います。

時刻表をご覧になり、分からない点は問い合わせをお願いします。

 

☆長々とご説明しましたが、とにかく散歩がてらぜひ覗いてください、というお願いです。発表の場を奪われた、ご近所の作り手、歌い手、担い手の熱い想いをいっぱいに味わってください。

よろしくお願いします!

弥平のつどい 中嶋真弓 yahei@galleryspaceyahei.com

このイベントは「公益財団法人かながわ生き活き市民基金 新型コロナ対応緊急応援助成」を受けています。コロナ禍のために断ち切られつつあるコミュニティを繋ぎとめるための活動を応援していただきました。

カテゴリー: イベント, ブログ タグ: